中年になって母親の大切さにも気づきました。

前回の話では妻の大切さに気がついたのですが、なんか最近は少し歳をとったせいか色々なことに気がつかされます。

でも、そうやって色々なことに気がつけるようになったのは他の誰でもない、妻のおかげなんですよね。

私がどんなに苦しいときでも妻が常にサポートしてくれているんです。

結局、妻のことが大事なんですが今回は妻の話ではなくて私の母親の話になります。

先日、実家に帰ったときの話ですが、母親の顔はたまに見ていますが先日はなんか急に老けたような感じがして・・・

すごく寂しい気持ちになったんですよね。

父親の話では最近は更年期障害にも悩まされているみたいですし、それに対してもなんか複雑な気持ちになりました。

私は母親のことが大事なのは当たり前なのですが、今ほど大事な存在だと思ったことはありませんでした。

中年と呼ばれる歳になったせいか、やっぱりいつも頼れる存在なのです。

とにかく更年期障害で悩んでいると聞いた時、私は何かサポートできないかと思い、調べてみることにしたんですよね。

すると、更年期サプリという更年期症状を緩和するサプリメントがあることを知りました。

私はすぐにネットで注文して実家に届けていただけるようにしました。

本当のことを言うと、少しお節介なのかなとも考えましたが、心配なわけですから。

息子としては両親共々いつまでも元気でいてくれたら1番の幸せですからね。

生きていくっていうのは本当に悲しいこともたくさんありますが、それ以上に幸せな出来事も起こるわけですから。

今後も時間の許す限り親孝行をしていけたらいいなと思います。